温泉実態調査


 静岡県から委託を受け昭和43年から継続する源泉調査蓄積により、2500源泉の資源の変動や状況、実態を把握するための貴重なデータとして県に保存されています。
 調査内容は毎年報告書にまとめ、温泉の保護と利用についての
基礎資料及び、県の掘削許可申請等の審査資料 温泉保護対策の検討資料として利用されております。
調査対象 県下全源泉
調査日 毎年2月1日を基準日とする
調査項目 温度  揚湯(湧出)量  動力装置  利用状況  
水位調査
温泉データマップ 源泉マップ転用時のお願い
(資料等で転用される場合は、使用目的を連絡の上、静岡県温泉協会の作成した資料であることを表記下さい。)
PDF形式のファイルをご覧いただくには、アドビ システムズ社から無償提供されている
Adobe(R) Reader(TM)(別 ウインドウが開きます)が必要です。
Adobe Readerのダウンロード