温泉検索 泉質について詳しくみる 症状別温泉検索へもどる
泉質
効能 胃酸過多、胃炎、自律神経失調症などに効果あり。飲用も消化器官に直接作用するので、体内の毒素や老廃物を排出させ、体温よりも高い温度では胃酸が抑制される。(胃酸過多、肝臓疾患、胆道疾患の方)また冷水を飲用した場合は胃の活動が活発になり分泌作用が盛んになる。(胃酸減少、胃腸カタルの方)
※気になる諸症状については、いずれも医師の診断と治療を受けた後に温泉療養するのが望ましく、より効果が期待できます。