温泉検索 泉質について詳しくみる 症状別温泉検索へもどる
泉質
効能 座浴、局所浴、蒸し湯、砂湯などがあり、根本的には温めて患部の血行を促進させ痛みを和らげるのがよい。
※気になる諸症状については、いずれも医師の診断と治療を受けた後に温泉療養するのが望ましく、より効果が期待できます。